製品案内

三恵技研工業の製品群は、大きく6つのカテゴリーに分類されます。


01 四輪排気

01 四輪排気

主に金属を管状に加工(ロール成形)し、溶接をすることで製造される「四輪排気」。
エンジンに直結するエキゾーストマニフォールド、コンバーター、マフラー等のパーツはもとより、それらを一体化したエキゾーストシステムでも多数の実績があります。

02 四輪艤装

02 四輪艤装

「四輪艤装」は塑性加工技術と表面処理技術の双方による産物です。
美しい外観は、めっきや塗装技術のみで実現するものではありません。実は表面処理を施す前段階である塑性加工の精度が、仕上がりに大きく影響します。最近では、樹脂材料・工法研究により塗装レスで高光沢な樹脂成型品の製品化や、ナノレベルの物性研究からミリ波レーダーや光を透過させる独自のめっき製品の開発にも成功しています。

03 四輪車体

03 四輪車体

ドアサッシュなどの「四輪車体」。
高張力鋼板に対応する金属プレス技術やSANKEI自慢のロール成形加工を駆使し、デザイン性を損なうことなく軽量で高剛性な製品を生み出しています。

04 ニ輪関連

04 ニ輪排気

SANKEIの製品は四輪製品だけに限りません。「二輪関連」では、硬く軽いチタンや熱伝導性の高いアルミ素材を塑性加工する高度な技術により、エキゾーストシステムやフレーム、ハンドルを製造するほか、カタログを彩るマニア垂涎の美しいめっき製品もSANKEINの作品です。

05 建機関連

05 建機関連

四輪・二輪製品で培った技術は、ショベルローダーやフォークリフトなどの「建設機械」のマフラーや発電機にも展開しています。

06 生活関連

06 生活関連

近年力を入れているのが、魔法瓶や炊飯器外装、食器洗浄機筐体やパイプ、医療用の洗浄槽等の「生活関連」製品です。こうした製品群は、高い加工精度を求められる傾向にあり、多品種少量生産への対応も必要になります。SANKEI伝統の高度な金型づくり、金属の塑性を知り尽くした匠の卓越した技、そしてそれを効率的な生産システムへと置き換え、省人化を実現する先進の生産技術により、多様化、高次化するお客さまニーズにフレキシブルにお応えしています。

page top
SANKEI
© Sankei Giken Kogyo Co., Ltd.